田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

朝の輝き 

20060331095440.jpg

又冬に逆戻り。
私もすっかり風邪をひいてしまいました。
でも朝日に輝く雪が目に入った瞬間、
外に飛び出してしまいました。
今日は、またもやこの20万キロ走破の車で
東京に行きます。途中で分解したりしないですよね。
20060331135021.jpg

スポンサーサイト

ゴーバルだより 

朝目を覚ますと真っ白。
ノーマルタイヤに変えたところなのに。
今日、ゴーバルだよりの印刷が仕上がってきたので
発送しました。ハムを買って下さった方のところには自動的に届きますよ。途中で荷物を落としてしまったときにはごめんなさい。
20060330163511.jpg

ゴーバルだよりは、年3回出しています。
今回は64号です。思ったより続いていますね。
少し時期は遅れてしまいますが、ゴーバルのホームページでも見ることが出来ます。
20060330163541.jpg

ベーコン 

昨日たくさん作ったベーコン。
吊すのは早かったのですが、包装となると
けっこう手間がかかります。指定の大きさにカットするのですが、脂の多い部分や、形の悪いところは、料理用に回します。機械的にカットしていけないので、迷い出すとなかなかはかどりません。
20060329125738.jpg

でも、ベーコンほどスモークの香りが似合うものは他にありません。そもそも私たちの製法は古典的なのですが、桜の丸太でスモークしていると、昔の人たちが狩りをしてきた獲物をたき火でスモークしている様子が、目に浮かんでくるようです。スモークハウスからもくもく上がる煙を見ていたら、なんだかボーとしてしまいました。
煙は、意外と働き者です。20060329133731.jpg

ベーコン作り 

今日は大量のベーコンとロースハム、スモークトハムを作りました。でもベーコンは糸を通して吊すので、結構早くスモークハウスに入れることが出来ます。ロースハムはカットしてから布にくるんだり、それをネットに入れてから吊したりと手間がかかります。
20060328183754.jpg

包装室では昨日作ったソーセージの包装がなかなか終わりません。昼から大雨が降りました。畑で種まきをした、潔さんと真木子さんは種が流れてしまわないか心配そうです。

月曜日 

この春愛真高校を卒業し、韓国に旅行していたモモは昨日の夜無事帰ってきて、今日の早朝、大学のある東京に出て行きました。高校に入学する時のような、心細さはなさそうです。
20060327175315.jpg

朝畑に降りてみると、去年移植した行者ニンニクが芽を出していました。私の畑は(私は畑と呼んでいます)耕さないので、夏の間、野菜を栽培しても春には野草が収穫できます。春だけ畑に燃えるのは超素人の証拠です。夫婦揃って朝1時間早起きして畑をしようかなんて意気込んでいます。何時に起きることにしたかって?それは内緒です。
20060327163610.jpg

今日作った野菜ソーセージは、糸蒟蒻と黒ごま入り。どんな味になるのでしょう。みんな興味津々です。これは結構うまいかも。うちの工場長はこのごろめっきりヘルシー志向です。
20060327163724.jpg


誕生会 

土曜日の夜、ノアちゃんがケーキを焼いて、弦君とりくとで我が家にきてくれました。尚子さんお誕生日おめでとう。大泉讃さんもその枝ちゃんと、韓国から預かってきたおみやげを持ってきてくれました。亮太君や潔さん、真木子さんも呼んでみんなでケーキを食べました。すごーく美味しいケーキです。讃さんの原発の話しをみんなで聞きました。「放射能が漏れないように何万年も管理する経費と比べたら、どんなエネルギーだって利用可能、全然難しいことじゃないよ。」「かつて日本では光化学スモッグだって克服したんだよ。」
楽しくて、為になる夜でした。ところで誕生日っていつだったっけ?
20060326184456.jpg

 

あたたかいお天気になりました。
今日は、昨日解体した肉をスライスして、精肉の製品を作ります。途中ちょっと抜け出して、お客さんの布団を干しました。なんだかとても気持ちの良い陽ざしです。
20060327171527.jpg

愛知県の八草駅にお客さんを迎えに行きました。
矢作川がキラキラ光ってとてもきれいです。
今日はどんな楽しい夜になるのでしょう。
20060324182519.jpg

車に乗るとき、佐々木さんは頭を思いっきりぶつけてしまいました。大丈夫でしょうか。夜いろんな話しをいっぱいしました。朝起きてきた、信人君にジージの頭大丈夫だった?ってきいたらあんなの全然大丈夫だよ。だって。

大学講座 

三重県にある愛農会の主催する愛農大学講座に久しぶりに行きました。ここ3年前くらいから、ゴーバルの工場長亮太君が講師として行っていたのですが、急に都合が悪くなり、代わりに行ってきました。すてきな人とたくさん出会えて、なんだか力をもらいました。今回は生き物が食べ物になるときはいつですか。と言うテーマを考えながら、ソーセージ作りをしました。
20060323132245.jpg

帰ってみると燻煙室には炭がいっぱい積んであります。いつも差し入れをいっぱい持って炭を届けてくれる炭屋さん。おじいさんとおばあさんと二人でにこにこしながら、炭を運んでいる姿を見ていると、こういう人たちに支えられて僕たちのハムの味ができあがってるんだなーってつくづく思います。いつまでもお元気で炭を届けて下さいね。
20060323195119.jpg

ソーセージ作り 

開田高原から、みなみちゃんとこゆきさんが遊びに来てくれました。一緒にソーセージ作りをしています。これが終わったら、二人でクレーマカタラーナを作ってくれるんだって。楽しみだなー。
20060321130832.jpg

今日のソーセージは、ウィンナー60k、フランク40k、チョリソー40k、玄米ソーセージ20k、キングソーセージ20kを作ります。一日くるくるしていると頭もくるくるしてくるよ。20060321132853.jpg

土日のドライブ 

この土日は山形に住む母を川崎の姉の家に届けるということで1000キロ程度のドライブとなりました。少し前に島根までの1000キロを超えるドライブをしたばかり。私たちの車は、楽々20万キロを超えてしまいました。中央道長野道からの景色は雄大です。
20060320105126.jpg

山形にある小国フォルケホイスコーレに泊めてもらいました。「ここが生ハムが埋まってるところだよ。」そういわれても。あまりの雪の多さにカメラに収まりきれません。
20060320105218.jpg

母の住む、独立学園。記念館の前で写真を撮りました。やはり雪しか写りません。
20060320105258.jpg

途中、飯豊山のよく見えるところで車を降り山を見ていたら、石川啄木のうたを思い出しました。
我ふるさとの山にむかいて言うことなし
ふるさとはありがたきかな
・・・
おもいでの山
おもいでの川
だったかな。
20060320105347.jpg

新潟から東京へ向かう高速は、あまり通ったことがありません。地震や大雪で大変だったんですよね。それにしても山が雄大です。
20060320105422.jpg

母を姉の家に届けた帰り、ピアノの調律師をしている友人を訪ねました。店と住まいを新しくしたと聞いていたのですが、、そこは調律するための様々な道具がそろえてある日本有数の(?)専門店でした。そして自分の好きなピアノ改造にのめり込んでいました。私はリードオルガンを修理するための布をもらい、めちゃくちゃ満足しました。あまり関係ないね。
20060320105452.jpg

帰りの東名は運転を代わってもらい夢見心地。一人感傷〔観賞)に浸りました。
さて仕事仕事。
20060320105555.jpg

子ども名言集 

久しぶり5人家族が揃い、夜我が家の子ども名言ベスト4で盛り上がりました。
(NO.1) 車で山形の実家に帰る途中、眠くなりお母さんと運転を代わりました。「大船に乗ったつもりで休んでちょうだい。」そうはいったものの二人ともすっかり眠くなっていました。その時です。後ろから草平の甲高い声が響き渡りました。
「ぼく船長」
20060316180246.jpg

(NO.2) 大地がお小遣い帳を作りました。「モモも作る。」まねして作ったのですが、どこか変ですね。
20060316180325.jpg

(NO.3) うちの家は完成度が低いのでお風呂の会話がよく聞こえます。モモとお母さんがお風呂に入っています。「もう出ようかな。」「お父さんが言ってたよ。お母さんのお風呂はカラスの餃子だって。」
20060316180434.jpg

(NO.4) 大地がモモに一生懸命、梅肉エキスのジュースを作ってくれました。少し濃すぎたようです。一口飲んだモモが言いました。「うますぎる。」
20060316180504.jpg

皆さんのうちにはどんな名言集がありますか?

トラック 

新しい冷凍車がついにきました。
去年の10月ころ、使っていたトラックが壊れてしまい
毎回レンタカーを借りて枝肉を運んでいました。
費用こそあまり変わらないのですが、朝早く出るため
前の日に取りに行って、又返しに行く手間は
忙しい時期にはとても負担になっていました。
20060315092557.jpg

せっかくなので、自分でデザインして
ロゴを入れてもらいました。
ちょっと目立ちすぎですかね。
どっかで見かけたら、いたいたって
思っていただければうれしいです。

落ち着くところ 

自分の布団で寝るのって、無条件でほっとしますな。
最近大きな老眼鏡を買いました。
体裁もヘチマもない、そう、あれです。
リーチをあらん限りのばしていたのでは、たちまち腕がへばってしまい読書どころでありません。すぐ寝てしまうと言う点では似たり寄ったりなのですが。
おや、このイラストは髪がずいぶんふさふさですな。
ひげもありません。夢を見ているところをスケッチしたら、こうなりました。
もう今から布団にはいるのが楽しみです。
老眼鏡は偉大です。
20060314154333.jpg

日常 

月曜日の早朝、無事ゴーバルにたどり着き、
ようやく日常に戻りました。いつものソーセージ作り、
疲れにもまして、なんだ胸がいっぱいです。
娘は完全な抜け殻です。
20060314103512.jpg

昼休み、日曜日に録画しておいた、
辺野古の600日間にもわたるドキュメント、
「海に座る」を、みんなで見ました。
西表で働かせてもらったことのある息子は、
涙をこらえるため、眉間をつまみすぎて、
あざを作り笑われました。
あふれる思いを胸に、心静めて、
美味しいものをつくることが、
私たちの大事な仕事。

卒業式 

ご無沙汰してしまいました。
娘の卒業式で島根まで車で行ってきました。片道650キロのドライブです。
途中広島の有名なラーメン屋さん、「紺屋」で念願のらーめんをごちそうになり、すっかり満足して先に進めず一泊止めてもらいました。楽しかったな。
20060315153310.jpg

島根の愛真高校の卒業式は、一日目は卒業音楽会、二日目は卒業式という二日間にわたるものでした。三年間共に過ごした仲間や先生とお別れして、新しい旅立ちの日です。
涙もろい妻は言うまでもありませんが、私もかなりやられました。娘に至っては、父母のコーラス、ビリーブでやられたのが、悔しくてしょうがない。だそうです。あーあ。
20060313181055.jpg


 

朝、下におりてくるとランが朝日の中で
しんねりと目を細めています。
どうやら、昨日の粉は発見が早かったためか
あまりおなかに悪影響はなさそうです。
20060308134632.jpg

昨夜はみんなで歌を歌いました。
それぞれにいろんな思いを抱きながら
ストーブやピアノを囲む、このひとときを
懐かしく思い起こすときが、
きっとあるに違いありません。
20060308134716.jpg

出会いも別れも不安がつきもの、20060308183947.jpg

新しいことの始まりです。
日だまりは、もう春の香りが一杯です。

真夜中 

真夜中、下でなんだか、がさごそします。
これは怪しい。下におりてみました。
20060307170644.jpg

そこにいたのは、粉で真っ白になったランでした。
あわてて、ボールをくわえ、何事もなかったかのように
すまして座っています。
でも床も顔も真っ白、怒る気にもなれません。
この悪そうな顔をごらん下さい。
20060307154238.jpg

人格を疑ってしまいます。
絵が下手なだけ、なんて思ってはいないですよね。

ピックル液 

ピックル液
月曜日はいつもはソーセージを作る日なのですが、今日はロースハム、、スモークトハム、などを作りました。韓国旅行のため、先週は、肉の解体を一週お休みにしたからです。その間も肉の熟成を見張っていてくれるのがピックル液です。岩塩、黒砂糖、を溶かし込んだピックル液の中に漬け込んでおけば一安心です。なめてみると、驚くほどしょっぱく、とても美味しくなるようには思えないのですが、この中で、肉は安定して熟成をゆっくり進めていくのです。
20060306175212.jpg

これは私の勝手な想像なのですが、岩塩の塊の中には、古代の地球上の様々なミネラルが、塩漬けされています。これをゆっくり溶かし込んだ液は、普通の食塩水とは働き方が、違うように思えるのです。何もかも急いで仕上げる今のハム工場には、相性が悪いようなのですが、ゆっくり寝かせて仕上げる場合には、頼もしい限りです。私たちが遊んでいる間も一人、確実に働いていたのですから、今日のところはピックルさまとお呼びすることにいたしましょう。

写真 

私は大のカメラ好き
私をよく知っている人は私のブログに写真が少ないのを意外に思うかもしれません。商品写真やイメージ写真を撮るために機材をいろいろそろえたりしていたからです。
でもここのところ、時代に流されてデジカメに切り替えたりしています。
その理由は山の中なのですぐにプリント出来ないのと、どっちみちパソコンで編集することが多いからです。でもすっかり切り替えるほど頭は柔らかくありません。
私の悪あがきのデジカメをご覧に入れましょう。
20060305125109.jpg

自分では認めていないのですが、どうやら、私は写真よりもカメラ好きのようです。デジカメでもまだ昔のレンズの味を楽しみたいなんて、すでにピンぼけです。商品写真とはうまくかみ合うのでしょうか。そのずれを楽しんでいると言うことは、まぎれもなく道楽?ですかね。

韓国旅行 

gobar-gyange-in-seure.jpg

ゴーバルのメンバーで2泊三日の韓国旅行を楽しみました。3月1日の独立記念日に韓国に行けたことは、とても有意義なことでした。(詳しくはゴーバルホームページ、ゴーバル日誌から)
ゴーバルで研修していたことのあるユンソンが訪ねてきてくれました。星の王子様の世界から抜け出してきたような、すてきな雰囲気は、そのころのままでした。
20060303132938.jpg

ヨンシンとも3年ぶりに、会いました。ヨンシンは写真を撮りまくり。でも今回はあまりとれなかったなんて言っているのですから、おそろしい。なんだかすっかり若返っていました。
20060303133021.jpg

明るい、新しいマンションで、ヨンシンのお母さんと一緒に讃美歌をたくさん歌いました。なんだかすてきな旅行だったな。美味しいもの食べにいこ。ってはじまった今回の企画。
20060303133105.jpg

今日本に帰ってきて、いっぺんにたくさん見て、まだ消化しきれないのですが、心の中になんだか熱いものが残りました。キムチの食べ過ぎ、なんて言っている人は誰ですか?
ヨンシンのお母さんの包み込むような歌声が私の耳から離れません。

>