田舎

掃除 

22頭の解体も無事終え、今日は朝から2台のスライサーを出して、精肉パックも何とか終わりました。今日は月一回の通年会員の発送もあったのでなんだかあわただしい一日でした。最後に床を流して、だるいような足の疲れを感じているとき、なんだかしあわせな気がします。
20060428173646.jpg

土日の天気はどうなのでしょう。そろそろ草刈りに励まないとやばそうです。でも今日は、考えたくありません。
朝、夜露に濡れた草は、柔らかくって、なんだか草刈りがうまくなったような気がしてきます。
いよいよ大型連休突入です。うちは関係ないのですが、3日には愛農の消費者対象に春の試食会を企画したところ、110人くらいの申し込みがありました。びっくりです。20060428183541.jpg

スポンサーサイト

食の学校 

食の学校の会員の皆さんが、30名ほどで
訪問して下さいました。お昼をゴーバルの
工房の前の広場でみんなで食べました。
ナン窯でナンを焼いたり、山菜を料理したり
生ハムやサラミなどを試食してもらったり
楽しい交流のひとときを持つことが出来ました。
20060427132750.jpg

私はバスに一緒に乗せてもらい、夜の交流会まで、参加させていただきました。食に関する各方面のプロの方々と楽しくお話しできる機会は、かけがえのない大切な時間でした。ここのところ、気温が低く、外での食事は心配だったのですが、日頃の行いとの相関関係は別として、とても心地よい一日でした。
20060427132825.jpg

心の中になんだかとてもあたたかいものが残りました。
ムムム、これは何でしょう。
今日は22頭の解体です。がむしゃらに働かないと終わりそうにありません。

ビニールハウス 

ここのところ気温が上がらずハウスに蒔いた種がなかなか芽を出しません。よくよく見れば、なんとみすぼらしいハウスでしょう。ビニールはすっかり黒ずみ、おまけに穴だらけです。ロープで柳の木に引っ張っているので、つぶれはしないのですが、じまんにはなりません。
20060424182559.jpg

張り直したハウスはなんとりんとしているのでしょう。ごらん下さい。すっかり満足してしまいました。本当は、お隣のトマト農家、重春くんから全てもらった材料。うちにとっては新品同様です。
20060424182623.jpg

いつの間にか、ハウスの前に植えたケヤキの木が大きくなっています。がさがさとハウスを揺すっていた風が、なんだかそよ風に感じてきましたぞ。ほらね。

韓国 

昨日夜遅く、無事日本に帰宅しました。
今回は本当に正農会のメンバーにお世話になりっぱなしでした。
二カ所の唐辛子を生産されている方を訪ねて、東北の端から西南の先までを一回りする、1000キロを超えてしまう、ハードな旅でした。いつも使わせていただいている韓国唐辛子の生産者と、この場に立って話を聞けることは、その本当の価値を知る意味で、何よりも大切なことだと痛感しました。
20060422122144.jpg

夜は、思いがけず正農会の会長さんのところで泊めていただきました。ここは、私が、どうしても一度お訪ねしたかったところ。着いてみて初めて気がつき、びっくりしてしまいました。朝は雪が降りました。
20060422122241.jpg

韓国の西南は、全く初めての地、自然の雄大さに吸い込まれてしまいました。いく前に、唐辛子の商談などと書き込んでいた、自分がなんだか恥ずかしくなってしまいました。
20060422122344.jpg

今回の旅は、唐辛子へのこだわりを通して韓国の食の文化の深さを、あらためて認識させられました。
いろいろ考えているうちに、まとめることが不可能になって何も書くことが出来なくなってしまいます。
山羊はどこでも高いところが好きですね。

韓国唐辛子 

急きょ、明日の朝から、韓国唐辛子の商談に
今週は韓国に行きます。帰ってから韓国の感想を
書きたいと思います。韓国料理が大好物の私にとっては
とても楽しみ。今からよだれが出てしまいます。
でも今回は強行日程のようなので、どうなのでしょう。
ブログで味をお届けすることは出来ませんが、
次回をお楽しみに。 G2g!

月曜日 

日がたつのは早いですね。もう月曜日。
今日はソーセージ作りの日です。今回の野菜ソーセージは
胡麻と、糸こんにゃく入りです。
まずソーセージの生地に胡麻をたっぷり入れます。
20060417163804.jpg

ざっくり攪拌したあと糸こんにゃくを入れ更に混ぜ合わせます。
このカッターは、20kくらいの肉を一度に処理します。
20060417163843.jpg

この土日は、家に立てこもって、オルガンの修理をしました。全部バラバラに分解して、空気袋の布を張り替えました。ニカワは冷えてくるとすぐ固まってしまい、あげくに犬の大好物とは。なかなか手こずりました。でも何とか無事終え、もとどうりの形に組み立てました。ところが音はいまいち、足踏みにあわせ、ふがふがします。まだ空気が漏れるのでしょうか。そんなはずはありません。弁がうまく作動していないのでしょうか。原因をまだつかみきれません。
20060417165010.jpg

そんな間に、畑はごらんの通り草だらけです。ハウスの中の苗が育ってきたら、この草を刈って敷き詰め、そこに苗をおろす予定です。草が地面を覆っていると雨が降っても、靴が汚れず、畑に入れることと、イノシシに畑と認めてもらえないのは、便利なのですが、ともすると自分も、野菜を見失ってしまいます。
20060417165120.jpg

ゲロゲロ 

今日の精肉パック、私はゴーバル特製みそ漬け肉を作りました。まずロース30キロを手で短冊状にきります。それから味噌とミリンととごま油を加え、大きな木のへらで混ぜ合わせます。すごくいいにおいがしてきて、同じ部屋で精肉パックをしていた人たちもみんな、おなかがすいてしまいました。
20060414170932.jpg

昨日の夜から、私よりももっとおめでたいと思われるものが登場しました。田んぼに水を張ったからでしょうか。一晩中喜んでケロケロ鳴き続でるのです。日本語に通訳すると「めでたしめでたし」だそうです。ではないでしょうか。こんなに体中を口にしてあらん限り叫び続けるあなたは何者でしょう。このしあわせをたたえてもたたえてもたたえ尽くせないのでしょうか。失われていく平和な大地への叫びなのでしょうか。ケロケロケロケロケロケロケロケロ
20060414171033.jpg

しあわせ 

仕事の数え歌

月曜日ソーセージ作りは楽しい。
火曜日ベーコン作りは楽しい。
水曜日ハム作りは楽しい。
木曜日豚の骨抜きは楽しい。
金曜日肉のパックは楽しい。
土日の畑は特別楽しい。
気がつけば26年、おおよそ
これを繰り返している。
日が昇って日が沈むので
朝あわてて歯を磨き
夜はぐんなり布団にはいる。
ふー。やっぱり
布団の中が一番しあわせ。
もったいないなー。
20060413191156.jpg

二階に上っていくと、ナナが先に布団で待っています。
足で横にどけながら布団にはいると、ナナはグッグッと言います。これがなんともかわいいんだな。

いかだ 

インドの南海岸で、欲しくなってしまったものの一つです。漁に出るときは、木を何本か集めて縛り、いかだにします。
これが欲しくなったのではありません。この後ろにつける
エンジンです。草刈り機のような形に出来ています。
これは家の中にしまってあるのですが、出かける前に担いできて、取り付けるのです。実にコンパクトで単純で見ていたら、思わず欲しくなってしまったのです。
20060412094653.jpg

実は昨日と今日は、別な目的を持ってブログの絵を描いています。目的と言うほど大げさな話しではないのですが。今、ゴーバルのカタログのリニューアルの作業をし始めているのですが、デジカメを見ながらラフにスケッチしてみたら、どうかなって思って、ちょっとやってみたのです。手動式プリント?みたいで、なんだか笑えます。

ゴスペル 

昨年の愛知万博のとき、南アフリカから参加された
ゾラというゴスペルのメンバーが、この串原に
ホームステイしてくれました。そしてなんと
ゴーバルで食事をしたあと、何曲も歌ってくれました。
20060411182852.jpg

その時の歌が、今頃になってふと浮かんでくるのです。
今日、車で配達に出かけながら、トラックの中で
一人でこっそり歌ってみました。
ジョン・バエズのWe shall overcome
歌詞はほとんどでたらめです。
車って便利ですね。

寝坊 

春、土の中から
いろんな木の芽が顔を出す。
よく見れば一つ一つ形が違う。
土の中では個性豊かなおばさんの
おしゃべりが止まらない。
日が昇ったら
赤いマントは脱ぐんだよ。
カラスが来たら
苦そうな顔をするんだよ。
子どもが芽を出す日の物語。
20060410171549.jpg

なななんと、今日も寝坊です。
日曜日に、明日蒔く種を買って来たのです。
だからこんな夢を見るんだね。

桜祭り 

天気のいい日曜日、串原の矢作湖湖畔では桜祭りです。
お店は2張りのテントのみ。何とものどかです。
ゴーバルのソーセージはそれでも意外と売れてるとか。
20060409153327.jpg

花見に来たお客さんがときより買っていってくれるのです。フランクソーセージと辛口のチョリソーを串に刺して、炭火で焼きながら、一本2百円で売っています。でも肝心の桜はまだ5分咲き程度でしょうか。
20060409153351.jpg

少し上流に登れば、まだ木の芽の色がほのかに染まってきたところ。春の川の流れは、どこか楽しそうですね。
20060409153432.jpg

チェンソー大工 

大変おおざっぱな私は、チェンソーが大好きです。
参考までに実際役に立っている作品(?)をご紹介しましょう。
20060408141123.jpg

包丁立てほど作るのに早く便利なものはありません。柱などのきりはしを拾ってきて、チェンソーで溝を付ければおしまいです。これだけでは採用してもらえないと思い、ドリルで穴を開け、研ぎ棒をさしてみました。釘を打てば、必要なものがぶら下げれます。栓抜きは特に重要です。思わず話しがそれてしまいました。
20060408141528.jpg

パソコンの味気なさを解消するためにキーボードを埋め込んでみました。一見いいのですが、大きすぎて机をしっかり占領してしまいます。ま、ここは読まなかったことにして下さい。
20060408141556.jpg

これは、私ではなく工場長の作品ですが、私としては一番気に入っているものです。香辛料を細かくする、すり鉢なのですが、これが大変使いよいのです。チェンソーのでこぼこな切りあとが、丁度いいのです。是非お薦めの作品の一つです。はじめに先っちょで穴を開けてから周りを切れば安全です。節だらけの堅い部分で作るのがポイントです。20060408141630.jpg

散歩 

久々の晴れ。朝ジャガイモを植えました。これは相当出遅れです。でも土にあずけておけば何とかしてくれるでしょう。工場まで歩いて出勤。丁度15分くらいの手頃な散歩です。何でいつも歩かないのか、その理由を忘れてしまいました。20060406191519.jpg

歩いているうちに思いだしたのです。大切な理由がありました。今毎日乗っているジムニーは28歳です。人間に換算は不可能ですが、相当老いぼれなことは間違いありません。そこで毎日乗っていないと動かなくなってしまいそうと言うもっともらしいいいわけです。でもそろそろ自分の健康を考えた方がいいのかもしれません。幸い今は息子もいるので、車の心配はしなくても良いのですが、朝の15分っていつの間に過ぎてしまうのでしょう。
sj10.jpg

ゴミ出し 

今日は久しぶりにトマトペースト詰め。
200gちょうどにするのはかなり熟練を要します。
私の場合は、やっているうちに、どんどん基準が甘くなり、後でみんなからひんしゅくをかいます。
周りをべとべとにしてしまう人、思わずなめてしまう人(?)
一つの仕事をするにも、個性が出て全体の水準を上げるには時間も要します。
20060405163521.jpg

午後からはゴミ出し。帰りに明智の町を通り抜けるとき、思わずハンドル操作を誤り、お酒を買ってしまいました。今日は雨なので、うちの犬どもは家の中でお留守番です。帰ったときにあまりにも喜んでくれるので、電気をつけるまでは、足が上なのか下なのかわかりません。
20060405163547.jpg

無事帰宅 

月曜日の朝、3時ころかな、無事帰ってきました。
車は分解することもなく、走り続けました。
朝、起きてみると、今日は開田高原に行くそうな。
行かないわけにはいきません。根性を出して
車の運転。マイヤースキー場で今年の滑り納めをしました。
目の前に広がる雪の山々を目に焼き付けました。
帰り、ロッジ上天気(http://www.jotenki.com/)に寄りました。居心地が良すぎて根が生えそうです。
美波ちゃんの焼いたすてきなケーキももらったし。
帰り道、休みでしたが、こゆきさんのお父さんとお母さんがやっているタビタのパン屋さんの場所を確認して。これで目的は達成です。それにしても、こんなに山がきれいなところで暮らしてたら、どうなってしまうのでしょう。
20060404142729.jpg

今日は畑日和です。まずは溝掘りから。ここら辺もそろそろ桜が咲きそうです。顔を上げると木の芽がふくらんで、山が淡い色に包まれています。今度こそは春ですかね。
いよいよゴーバル畑も始まりです。
20060404142810.jpg

>