田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

川遊び 

20070728185443.jpg


今年も恒例の愛農のイベント
「川遊び」

20070728185500.jpg

梅雨も明け、最高の天気となりました。
今年も150人ほどの賑やかなイベントとなりました。

20070728185516.jpg


今年も元気いっぱいで参加してくれてありがとう。

20070728185535.jpg


その石は食べれないよ。

20070728185553.jpg


みんなそれぞれに楽しそうですね。

20070728185617.jpg


昨日は私たちはナンを300枚焼いて今日に備えました。
食べ物は充分足りたでしょうか。

20070728185637.jpg

事故もなく無事今年も、川遊びが出来ました。
本当に良かったですね。シンジくん。
スポンサーサイト

馬頭琴 

ブルグッド、美炎ちゃん、マチュリ、サチュリが
船でモンゴルに行く途中、一晩寄ってくれました。
ホームコンサートをして馬頭琴の音色を分け合いました。

20070721115734.jpg


それにしてもこの深く繊細な音色は何と例えたらいいのでしょう。みんなでその世界に引き込まれてしまいました。また来年も寄ってくれるかな。

結婚式 

なんだかご無沙汰しているうちに
すっかり書くのが遅くなってしまいました。
ゴーバルで一緒に働いている幸司君とのあちゃんの
結婚式がありました。じゃーん。

20070716102901.jpg


次の日はゴーバルの庭で2次会(?)3次会(?)

20070716102930.jpg


外はなんだかのんびりしていいですね。
どちらもなんだかとってもあたたかいすてきな会でした。
この写真は会と関係あるの?
これらの写真は美穂ちゃんからメールで送られてきたものです。

20070716102946.jpg


これから二人でゆっくりマイペースで
お二人らしい家庭を築いていって下さいね。

20070716103109.jpg

ラン 

昨日、夜家に帰るとランが死んでいました。
まだ温かい体をみんなでかわりばんこに
なでました。
実は、私はランが心配で昼に一度家に戻ってきました。
気持ちよさそうにねていたのですがカラスが屋根の上で
鳴きながら踊っているのです。
それを見た瞬間、悟ってしまったのです。
死臭がするのでしょうか、魂がのぼっていくのが
見えるのでしょうか。
私には知るよしもありませんが、
静に横たわるランと
私はゆっくりとお別れすることが出来ました。


20070704132213.jpg
(この絵は愛農誌7月号に載せたものです。)

それにしてもホタルのいっぱい飛び交う
綺麗な夜でした。
気がついたら、私たちの結婚記念日。
13年毎日一緒に暮らしたラン。
すてきなおもいでをありがとう。

さすらいのうどん職人 

北海道から沖縄まで2年かけて手打ちうどんを作って廻っているという、文字通りさすらいのうどん職人が、この串原まで来てくれました。早速チラシを配って村の人たちに配ったところ、何と100人近く、うどんを食べに来てくれました。一杯250円。

20070702201047.jpg

うどんをのばし、10分ほど湯がき、盛りつける間
みんなゆったりとした気持ちで待ちます。
そこには独特のうどん時間みたいなものが流れていて
フランクを焼いて売るのとは、少し違う空間があります。こんなにおじいさんおばあさんが寄ってくれたことも、考えてみれば初めてです。
うどんの奥深さと、おいしさをあらためて知ることが出来ました。

20070702201107.jpg


ランがとうとうねたきりになってしまいました。
老衰でしょうか。でもなんだか子どもみたいにかわいいのです。夜中も遠慮なしにほえて用事を伝えます。
ナースコールでしょうか。でもそれほど用があるとも思えません。しばらくなでているとすやすやと気持ちよさそうにねてしまいます。
赤ちゃんがぐずぐず言っているのを思い出しました。
犬語は、とりあえず人間にはわんわんと聞こえるらしいのです。残りわずかのランとの暮らしを、楽しみましょう。ひたすらに生きているいのちが、何よりも尊く、いとおしく。

>