田舎

小さなお客さん 

またやってきました。
我が家の小さなお客さん。

_EPS2870.jpg

じゃんじゃんを弾いてから隣の家に。

_EPS2874.jpg

大きな猫がお待ちかね。


_EPS2875.jpg

ケーキを食べて帰ります。

_EPS2877.jpg

チャバとはすっかり友達です。
スポンサーサイト

初雪? 

初雪とはいえないほど、ほんの少し雪が舞いました。
でも山の下まで下りると、そこには寒桜の咲く
静かな冬の景色が広がっていました。

_EPS2862.jpg

矢作川の静かな流れです。

_EPS2865.jpg

思わず車を止めて写真を撮りました。
ここは標高が高いだけで、少し下れば風景が一変します。

工場では見かけの悪いショルダーベーコンが仕上がっています。

_EPS2861.jpg

おいしそうですよね。

_EPS2858.jpg

朝のミーティングの後、山形からたずねてきてくれていた
小国フォルケホイスコーレのご一行様が、帰路につきました。
雪は大丈夫でしょうか。

紅葉 

先週は息子の入っている島根の愛真高校の父母会に。
今回は一人だったので650kのドライブはきついなって
思っていたのですが、帰ってきて今のところ疲れを感じていません。

島根の海を見晴らせる山の上の学校はすてきです。

_EPS2811.jpg

ここで、いつも車を止めしばらく海を眺めてから、学校の校内に入ります。
紅葉が始まっていました。

_EPS2816.jpg

串原に帰ってみると、こちらは紅葉真っ盛りです。
今年は紅葉の赤が特にきれいです。

_EPS2820.jpg

ここからぐんぐんと山を登っていくのです。

月曜日 

きょうはソーセージ作り。
ちょっと寒そうな日ですが、チャバをつれて外に。

_EPS2793.jpg

森と化しつつある庭は、実にいろんな落ち葉がある。

_EPS2779.jpg

蜂は朝から働き者だ。


自分の仕事を書くことはほとんどない。
いつもやっていることは、当たり前すぎるというのもあるのだが、
手を休めて、写真を撮ったりする余裕があまりない。
少しでも早く進めようとしているわけで
抜けるとそれだけ仕事が遅くなってしまう。

今日はいつもより、少しソーセージが少なめなので
簡単に今日の仕事を紹介しよう。

ここのところ、フランクソーセージに生(冷凍にしたもの)バジルを入れるようになって
香りが一段とよくなった。

_EPS2796.jpg

はじめに少量の肉にバジルを入れて細かくカットする。
そこへ、あらびきに挽いたミンチ肉を入れる。

_EPS2797.jpg

これらは、羊腸に詰めて、燻煙するのだが、その傍ら、工場の中は慌ただしく動いている。
簡単に紹介しよう。

ベーコンの糸通し。

_EPS2800.jpg

焼き豚縛り

_EPS2804.jpg

鶏肉で作るモモチキンの塩抜き。

_EPS2806.jpg

ハンバーグを詰め始める。これは巨大な筒状に詰め、炭火で焼き上げてからカットする。

_EPS2798.jpg

今度はチーズが登場。

_EPS2802.jpg

これをカッターで細かくしてから、ハンバーグ同様、ケーシングに充填。

_EPS2805.jpg

写真を撮れるのもここまで。
くるくる手でひねらなければならないソーセージが、テーブルからはみ出しそうにたまってしまった。
やっぱり月曜日は忙しい。


_EPS2808.jpg

休日 

久々にゆっくりした休日です。
そろそろお歳暮のシーズン。
今のうちにしっかり休みましょう。

_EPS2765.jpg

このリラックスぶりをご覧ください。


_EPS2763.jpg

ここのところ我が愛犬チャバは毎日ご出勤です。
骨のかけらをもらって大得意。

_EPS2767.jpg

休みとか言ってまた工場にきてしまっているのですが、
なんだかほのぼのとした朝です。

_EPS2771.jpg

暖かな日差しの中をチャバとゆっくり散歩。

_EPS2772.jpg


枯れてゆく当たり前の光景になんだかカメラを向けてしまう私。

>