田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

沖縄平和研修旅行 

毎年交互に行われている韓国の正農会と日本の愛農会との
交流会ですが、今回は沖縄での平和研修会というとても重
く深い研修となりました。細かい内容等に関しては、たぶ
ん愛農のhpに詳しく載ると思うので、リンクに付け加えて
おきたいと思います。私は自分のとらえた骨格の部分だけ
を、このページを使ってメモしておこうと思います。
少し硬くてごめんなさい。
愛農運動は小谷先生が、平和と農業を守る運動として始め
られました。先日小谷先生の2回忌の記念会で正農会の元
先生が講演され、今私たちが担わなければならないその具
体的な課題は自分の際限のない欲望を満たす文明から、
全く新しい方向へ進み出すことだと、平和への一つの方向性
を示されました。
今回の沖縄研修では、戦争の悲惨と、それに今も戦い続ける
生き様を学ぶことを通して、私がするべきこと、私の隣人
は誰なのかを突きつけられた思いがしました。
平和へつながるあゆみは、地を受け継ぐあゆみです。だから
私たちはそれぞれの現場で、自由に独創的に知恵を尽くし、
感性を大事にして、無駄をなくし、国や文化、
思想や宗教などの違いを楽しみ、尊敬し合いたい
ものです。
私が帰り道に思いついたこと。
一人の子の学費の里親になっている
のですが、家の電気のスイッチにその子の名前を付けて
(スッチーさんでいいかな)家族で倹約を擬人化して
楽しむっていうのはどうでしょう。
スッチーさんおやすみって。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/174-5ecd6ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>