田舎

時男さん 

今日は時男さんの告別式。
時男さんは、工場のすぐ近くに住むおじさん。
工場の地主さんでもあり
私たちにとっては、とても身近なおじさんでした。

毎日、工場に歩いて出勤すると、時男さんと出会います。そのすがすがしい笑顔と優しさに、私たちはいつも励まされてきました。

20070804175340.jpg


奥さんを先に亡くされ、ご自身も、不自由な体で、ずいぶん大変だったと思うのですが、毎朝にっこりと「おはよう」と声をかけてもらうと、なんだかすっかりうれしくなってしまうのです。

振り返れば、30年近くも、こうしてこの地でハム作りをやってこれたのは、このような、すてきな村の人たちに支えられてきたからに他なりません。

暑い夏の中に流れる、お経を聞きながら、私は時男さんとのお別れをしました。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/250-acd9fad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>