田舎

愛農誌9月号原稿から 

光と風の歌

20070901140309.jpg


夏の風の隙間に
ほんのりと秋の香が漂い始めると
村ではもう、お祭りの話題が飛び交う。
稲穂はしだいに黄金色に染まり
素朴な笛や太鼓の音が
あたりに響き渡る。
こんな秋の風を
誰よりも楽しみに
しあわせに感じているのは
戦争のむなしさと悲しみの中を
生き抜いてきた
村のお年寄りではないだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/256-f51c8b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>