田舎

木曜日 

今ゴーバルでは、木曜日が一番忙しい日になっています。朝5時半に起き、岐阜の畜産公舎まで豚(枝肉)を取りに行くところから一日は始まります。

20070914100430.jpg

運んできた枝肉を三つのパーツに分け、骨を抜きます。なかなか骨の折れる仕事です。今日は20頭。一つのパーツが40個。あまり考えないことにしましょう。

20070914100457.jpg

骨を抜いた肉は、その端から、精肉用、ハム用、ソーセージ用に分類、整形します。

20070914100520.jpg

精肉用は、その場でスライスを始めます。
ゴーバルのお肉は、全く臭みがない、とか
その辺に置いたままでもちっとも腐らない(これは大げさ)とよく言われるのですが、この木曜日のスピーディーな忙しさが、その裏付けといえるのかもしれません。

20070914100544.jpg

スライスした肉は、すぐに真空パックして急速冷凍します。加工用は、塩漬けして冷蔵庫に運びます。ソーセージは3日後、ハム類は2~3週間塩漬けしてから加工します。

20070914100643.jpg

すっかりかたずいたら、熱湯を流し、床を洗います。
もうくたくたです。
ところでこの下の写真、見えますか?

20070914100707.jpg

若者はこのあと、夜のサッカーに出かけます。
え? 次の朝ですか?

それは想像におまかせしましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/261-13356f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>