田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

アジア 

20060130182029.jpg

アジアでは牛や水牛の糞はとても貴重です。
この写真はバングラデシュですが、子どもたちが、入れ物を持って、今か今かと糞をするタイミングを待っています。牛糞は、土間を掃除したり壁に塗ったり、燃料にしたり、肥やしにしたりと実に多目的です。26年前、私たちもこんな無駄のない、シンプルな生活の中に、世界中の人たちが平和に楽しく暮らしていける鍵があるような気がして、ゴーバル(牛糞)という名前を付けてスタートしたのです。
20060130182307.jpg

水牛はとてもおもしろい動物です。顔は微妙ですが、ミルクのきめがとっても細かいのです。ヨーグルトにしたときのあのなめらかな感じは、どう表現したらいいのでしょう。脂肪球がとても小さくて、人間の母乳に似ているのだそうです。

水牛は歩くときに鼻の穴をあらん限りのばして、地球のにおいをかぎながら、ゆっくりゆっくり歩きます。水牛の車に乗ってゆっくり歩いていると、なんだか違う世界が広がっていくようです。人々がしあわせに、平和に暮らしている村が見えてくるのは、そんな時ではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

異次元のようでもあり、すぐそこにある様な気がしたり。
牛糞の夢に気持ちを寄せているうちに、30分が
たってしまいました。のんびりしすぎですねえ、私。

Mizukami #- | URL | 2006/02/01 19:03 * edit *

しすぎです。

すっすー #- | URL | 2006/02/02 10:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/29-67027571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>