田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

放射能汚染を考える 

放射能汚染について考える

毎日製品を作り出している私たちにとって,その製品が本当に大丈夫なのかは、
何らかの方法で確認せざるをえない状況となっている。
ゴーバルでも毎月1日と15日に数種の製品を検査機関に送り、
ホームページでその結果を公表することを始めたばかりだ。
でも安全な結果をいつまでも報告できるとは限らない。
日本には残念なことに、ここなら将来も安心出来るといった場所は見当たらない。
でも今、私たちに出来ることが何もないのではない。
国においても、地域でも、私たち個人の生活においても,
未来の土地や水や空気、そこに息づく新しいいのちを奪う権利はない。
汚染された地で重荷を担って生活している方の現実に
私たちはどれだけ向き合っているだろうか。
私たちは,現実をしっかり見据え、
この誤った方向への歩みを勇気を持って引き返そう。
人に未来を切り開く能力があることを誇る時代から、
宇宙の流れを聞き楽しむ時代へ夢をつなごう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/511-ce550dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>