田舎

共働学舎 

ずっと訪ねてみたかった長野県小谷村の共働学舎。

IMG_3617.jpg

峠を登ること1時間
そこには歩いて暮らす、昔ながらの豊かな世界が広がっていた。

IMG_3624.jpg

訪ねたときには、小豆の収穫をしていた。
畑の中から楽しそうな話し声が聞こえる。

IMG_3639.jpg

一晩だけの宿泊だったが、なんだか時間が止まったような
心温まるひとときだった。

IMG_3644.jpg

今回一番うれしかったことは
やはり井上君の彼女に会えたことだろう。

IMG_3662.jpg

「ゆっくり待った甲斐がありました。」
ほんとにそうだね。
とても人ごととは思えないくらいうれしい。

IMG_3675.jpg

真木を降りて、みんなが親方と呼ぶ宮嶋真一郎さんにお会いして
一緒に讃美歌を歌えたのは、自分にとって大切な心の財産。
その働きと歴史の重み。

信さんが笑いながら話してくれた。
「毎日同じことをして、同じ会話を繰り返して、でもそれが最も心地よく
心も安定するんだよ。」

私たちの生活もそうだな。
とても大切なことを学んだ気がする。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/10/06 14:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/531-bc783abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>