田舎

大学講座 

三重県にある愛農会の主催する愛農大学講座に久しぶりに行きました。ここ3年前くらいから、ゴーバルの工場長亮太君が講師として行っていたのですが、急に都合が悪くなり、代わりに行ってきました。すてきな人とたくさん出会えて、なんだか力をもらいました。今回は生き物が食べ物になるときはいつですか。と言うテーマを考えながら、ソーセージ作りをしました。
20060323132245.jpg

帰ってみると燻煙室には炭がいっぱい積んであります。いつも差し入れをいっぱい持って炭を届けてくれる炭屋さん。おじいさんとおばあさんと二人でにこにこしながら、炭を運んでいる姿を見ていると、こういう人たちに支えられて僕たちのハムの味ができあがってるんだなーってつくづく思います。いつまでもお元気で炭を届けて下さいね。
20060323195119.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/55-e36b5030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>