田舎

韓国 

昨日夜遅く、無事日本に帰宅しました。
今回は本当に正農会のメンバーにお世話になりっぱなしでした。
二カ所の唐辛子を生産されている方を訪ねて、東北の端から西南の先までを一回りする、1000キロを超えてしまう、ハードな旅でした。いつも使わせていただいている韓国唐辛子の生産者と、この場に立って話を聞けることは、その本当の価値を知る意味で、何よりも大切なことだと痛感しました。
20060422122144.jpg

夜は、思いがけず正農会の会長さんのところで泊めていただきました。ここは、私が、どうしても一度お訪ねしたかったところ。着いてみて初めて気がつき、びっくりしてしまいました。朝は雪が降りました。
20060422122241.jpg

韓国の西南は、全く初めての地、自然の雄大さに吸い込まれてしまいました。いく前に、唐辛子の商談などと書き込んでいた、自分がなんだか恥ずかしくなってしまいました。
20060422122344.jpg

今回の旅は、唐辛子へのこだわりを通して韓国の食の文化の深さを、あらためて認識させられました。
いろいろ考えているうちに、まとめることが不可能になって何も書くことが出来なくなってしまいます。
山羊はどこでも高いところが好きですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/75-db13d98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>