田舎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

やれやれ 

サッカー組の抜けたソーセージ作りは、思ったより時間がかかってしまいました。それでも間引き菜を漬け込んだり、タケノコ入りのソーセージの準備に、タケノコを煮たり
20060515184334.jpg

けっこうそれなりに、いろいろやることがあります。
最後に月曜日は、精肉の出荷の準備をします。精肉(冷凍肉)は真空パックに切り替えました。発送も出来るし、扱いはいいのですが、数に弱い私は、何個数えたか忘れてしまうのが、欠点です。トレーの場合は見ただけで数がわかりますからね。
20060515184432.jpg

夜は月明かりの中を、犬を連れて歩いて帰ります。これはけっこう楽しいひとときです。山や田んぼの中からいろんな声がしてくるみたいで、歩きながら想像力をふくらませて、月明かりの世界に浸ります。
20060515184945.jpg

朝は何はさておき、畑に飛び出します。張り切って始める割には、すぐにめげて、朝食。
それから新聞を見て、唖然とします。
何で人は戦争に向かって進むのでしょう。
危険な国があるから?
テロリストがいるから?
政治家が悪いから?
みんなが人のせいにするからではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

同感です。むかし同じことをすこし難しく言った人がいました。

戦争をやむに二途あり。進んで敵意をはらすにあり、退いて自己(みづから)を正(ただ)すにあり。しかして神は常に第二途をえらびたもう。されども人はつねに罪を他人に帰して、自身は美名を帯(お)びて死せんと欲す。これ戦争のあるゆえんなり。名誉心なり。傲慢心なり。流血をしてあらしむるものはこれなり。人類が自己を省みるに敏にして、他を責むるに鈍なる時において、戦争はまったく廃止さるるに至るなり。
内村鑑三(一日一生 7月22日)

ただ、先日”人のせいにする”「みんな」のなかに自分もはいっていたことを見出し、愕然としました。
なんとか勇気をふるって先方にお詫びしたら、和解の糸口が開けてきました。一つ戦争が減ったかな?

agroec #- | URL | 2006/05/18 21:16 * edit *

コメントありがとうございます。
少しどころかずいぶん難しいですね。
かみしめて読み返しました。
どんな戦争? が防げそうなのか
興味を持ってしまいました。

すっすー #- | URL | 2006/05/19 13:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/88-33d27335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>