田舎

インド 

平和


どんな時代だろうと
どんな政治だろうと
どんな職場だろうと
まっすぐに平和を求めよう

私の仕事が
私のうたが
私のいのりが
平和につながっていないのなら
いったい何の意味があろう

どんなに小さくとも
どんなに未熟でも
どんなに笑われようと
この手でこの口で
この足でこの心で
今ここに平和を築き始めよう

手が動かなくとも
足が止まっても
心が渇いても
たとえ心臓が止まっても
平和への歩みは止まらない

平和はいのち
平和はうめき
平和はうねり
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/9-b0bd714a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>