田舎

雨おおすぎ 

連日の雨。今年はどうしたのでしょう。
さすがに畑も、過飽和状態。
朝仕事で溝をさらい、余分な水は即退場してもらいました。これで一日晴れれば、苗が畑におろせます。
20060520111156.jpg

このごろ沸々と疑問がわいてきているのですが、
この野菜や、雑草の栄養分ってホントはどこから来るのでしょう。もう5年も、何もやっていないのですが、確かに土はだんだん肥えていくのです。栄養分を取られるから雑草は抜けとか、収穫した分は肥料が必要だとか、化学肥料をやらないなら、堆肥を大量にやらないと、やせてしまうとかは、常識として聞かされているのですが、原野には当てはまりません。
このエネルギーのもとは、どこから来るのでしょう。
雨? 雷? 太陽? 微生物やミミズ、モグラなどが働き者なのは認めますが、その働きだけではエネルギー保存の法則に合致しません。光合成が鍵なのですか?
畑に君臨するだいおうさま、本当のことを教えて下さい。
昔、この雑草を大魔王とよんでる人がいて笑えました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/91-4664eb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>