田舎

手鎌復活 

朝一番の仕事は、やはり手鎌による草刈りが一番です。
鳥の声や、たくさんの音が聞こえてきます。気品溢れるオオルリまで、目の前で見ることが出来ました。瑠璃色ってこの色なんだ。畑の中の草は刈りながらよく見ていると、その種類の多さ、そして刈る時期などで、その簇生が変化していくのがよくわかります。「草を知るものは畑を治める。」とか昔の偉い人はいいませんでしたかね。
20060521094337.jpg

友達が昨夜十数年前の写真を添付ファイルで送ってくれました。そこには頭の黒い私がいました。スキンヘッドにしてもう10年近くたつのですが、その理由はいうまでもなく急激に髪の毛が薄くなったからでした。実はそのころ、多くの方が同じ思いをしているのかもしれませんが、薄くなっていくことがとっても気になっていました。
20060521094403.jpg

ある友人が、「頭の毛なんかで、すっすーの価値がこれっぽっちも変わったりしないんだし・・・」と話していたその瞬間、(雷に打たれたようにと表現すればいいのでしょうか)私は完璧にこの悩みから解放されていました。そしてそれ以来二度とそのことでは気にしたことがないのです。
本人はたぶん知らないと思いますがありがたい友がいたものです。その時颯爽と(さっそうと)スキンヘッドにしたのです。その時のすがすがしさが、懐かしく。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://susu123.blog39.fc2.com/tb.php/93-78f8962b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

>